スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
団・フレ白書(1) M君の卒業
2015年03月27日 (金) | 編集 |
桜の咲くころ

卒業と入学の季節ですね


私が以前所属していた猟団で
なんと中学生のハンターのM君という子がおりました

太刀が好きな子で
太刀秘伝クオーツの作成を目指していました

当然課金できるのはハンターライフコースのみで
エクストラや秘伝書コースなども入れることができません

「野良だと支度が遅くなってしまって肩身がせまい」

そう時々愚痴りながらも
コツコツと粘り強く作成しフルFXまで到達していました


私の装備の課金カフをみて
買おうとした時がありましたが
私と当時の団長で慌てて止めた思い出があります

人様のお子様にうかつにゲーム内課金をさせるわけにはいきません!
(本人がアルバイトできる年齢ならいいとは思いますが・・)

時々私のところに来ては

「今日は親戚のおじさんが焼肉をおごってくれた
 おいしかった」

「今日は終業式だった」

など子供らしい会話をしていきました

賢い子らしく
クエ中に突然長い英文をチャットで打ち
「意味わかる?」

などとからかってきたりもしました


お正月が過ぎてしばらくしたある日

「高校に合格した」

と言いに来ました

「おめでとう!よかったねえ!」
と私が返すと

「自分が高校に行けるとは思わなかった
 オカン嬉しくて泣いていた」


M君のプレイ時間を見ると
気になってはいた部分ではありますが

私から聞くことはありませんでした


「そうか・・
 しっかり学ぶんだよ」

とだけ言いました

「うん
 高校に入ったらきっと忙しくなって
 もうMHFできないと思う」

そう言い残してから
彼がInする時間が徐々に減り

入学式があろうという日からほとんど
M君の姿を見ることはなくなりました



フレさんの引退休止はいつも寂しいものです


でも
こんなお別れなら悪くはありません


yjimage3O19S4ZK.jpg

155_1[1]_convert_20150327180157

いちポチお願いいたします


モンスターハンターフロンティア(MHF) ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。