スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NPC白書(1) ノンとタレスと師匠
2015年04月08日 (水) | 編集 |
第84回狩人祭のシクレの中に

「慰労Gと黒狼鳥」がありました

この慰労Gを5個装着すると
いたわり+2(と幸運☆)が発動いたします

いたわりスキルというと
私はどうしてもフォスタ実装当時のことを思い出します


それまではクエを貼ると
自分とラスタの二人が参加し
残りの2枠は誰もついてきませんでした

しかし4人用で設定されているMHFのモンスターを
参加人数を二人にしても相手の体力や攻撃力はそのままで

当時の自分の持っている装備で立ち向かうのは
なかなか骨が折れる部分でした

そんなとき
フォワード4でフォスタが実装されました

NPCが自分の狩りをサポートしてくれるというもので
装備は自分のHRと連動するので
自分も頑張ってフォスタを強くしよう!
そんな流れだったと思います

01[1]

↑(公式より抜粋・・・ん? 一番右のフォスタ アレさんじゃね?)


「一人で遊ぶ時もにぎやかになるんだ!ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ 」


ウキウキ狩りに出発すると・・・

ノン 「ええいっ」→ 極長大剣 ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!

タレス 「はーい」→ 極長大剣 ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!
 
師匠ラスタ 「はああああっ」 →ランス水平突き ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!

えっ
ちょっ

ゴロゴロゴロ・・・・

と何も出来ぬままモンスターの周りを転げ続け

そのままBC送りになりました・・・

そうです
フォスタ登場時は いたわり+1しか実装されておらず

その内容は
自分たちハンターがNPCの行動を干渉しないという
意味不明な仕様で

向こうからの攻撃を自分はくらいまくりだったのです(ノД`)・゜・

あまりの糞(失礼)仕様にたまりかねて
置いて行くしかありませんでしたが
そのころはオプションメニューのON OFF機能がまだなく

クエを貼るときに

わざわざ二人用に設定するという手間だけが残りました 

フォワード5ですぐに改変はされたのですが

苦情が多かったんじゃないかなあ・・・とは思います

02[1]

おのれタレス・・・(怒`・ω・´)ムキッ

いちポチお願いいたします


モンスターハンターフロンティア(MHF) ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。